公明党 文京区議団ニュース Vol.2

文京区議団ニュース
女性の健康を守る文京へ
子宮頸がんワクチン接種に女性を

成澤区長(中央)に申し入れを行う高木都本部副代表(左隣)と公明党文京区議団ら=9月21日、区役所公明党文京区議団は9月21日、公明党東京都本部の高木美智代副代表(衆院議員)とともに文京区役所を訪れ、成澤廣修区長に対し、子宮頸がん予防ワクチンの公費助成に関する要望書を手渡しました。これには田中かすみ総支部副女性部長が同行しました。子宮頸がんは、わが国で年間1万5000人が罹患し、3500人が死亡していると推計されます。しかし本来、ワクチン接種と定期検診で、ほぼ予防できるといわれています。
申し入れで高木副代表らは、「予防ワクチン接種は、100%公費で行うべきです」と強調。さらに、「ワクチン接種と検診は車の両輪」と指摘し、検診受診率の向上に向けた取り組みも要請しました。これに対し、成澤区長は「この問題をリードされてきたのは公明党」と高く評価した上で、「前向きに検討を進めてまいります」と回答。さらに「国による支援が不可欠」として、高木副代表に理解を求めました。
高木副代表も全力で取り組む決意を語りました。ネットワーク政党・公明党は、子宮頸がんワクチン接種の公費助成実現に向け、国政と区政、一体となって推進してまいります。

専修大学経済学部卒。現在3期。
文教委員会委員、文京アカデミー推進調査特別委員会委員。 党本郷支部支部長。51歳
明年の統一選へ
5名の予定候補を公認


このほど、公明党文京総支部は、明年春に行われる統一地方選挙への公認候補5名を発表しました。

岡崎よしあき
東洋大学法学部卒。現在2期。
総務区民委員会理事、自治制度・行財政システム調査特別委員会理事、議会運営委員会委員
党文京総支部長。同区議団幹事長。同大塚支部支部長。52歳
若井のりかず
東洋大学経営学部卒。現在2期。
建設委員会副委員長、清掃・リサイクル調査特別委員会理事。
党文京総支部青年部長。同小石川支部支部長。48歳

都立池袋商業高校卒。現在1期。
文教委員会理事、防災・安全安心まちづくり調査特別委員会副委員長、清掃・リサイクル調査特別委員会委員。党文京総支部副女性部長。同千石支部支部長。57歳
田中かすみ
創価大学教育学部卒。小学校教諭として9年間、教育現場で全力を注ぐ。
党文京総支部副女性部長。同千駄木支部副支部長。41歳

文京区議団 サイトメニュー
文京区各種ガイド
リンク